ワンランク上の自己紹介

生徒

企業においては、貿易などの業務でなくても、英語を利用する場面が増えています。自社の製品を紹介する場合にも、英語で説明する事が必要になる場合もあります。 外国人と英語で会話する場合には、まずビジネス英語における自己紹介などから打ち解けていく事があります。ビジネス英語における自己紹介の場面で注意すべき点としては、あくまでビジネスを念頭にした会話を進める必要があります。相手にとっては、相対する個人への興味よりも、ビジネスにおける関心が高い事になります。そのため、自分の趣味などを語る場合には、ある程度時間が経過してから話す様にして、まずはビジネス上での自己紹介をする事が大切なポイントになります。その点は十分に留意して、ビジネス上失礼のない会話に徹する様にしてください。

ビジネス英語における自己紹介においては、冒頭に、まずは自己紹介をしていいかどうかを相手に許可を求める様な文章で始める事も一つのテクニックです。英語では、特にビジネス英語などのプライベートでない関係においては、May I という始まりで時間をもらっていいか、など相手の気持ちを汲んでいる事を表現する場合があります。ビジネスの場面であっても、同じ時間を共有している事を意識しながら、対応する様にしておくと、会話にも自然の流れを呼ぶ事ができます。 ビジネス英語における自己紹介の場面では、相手の立場やその場面なども考えながら会話していく事が重要です。人によっては、社内の他の人材についても、ポジションなどに関心をもっている場合があります。その場合には、自己紹介と兼ねて、他の人の紹介もしてあげてください。